BLOG 興聖寺座禅ブログ

興聖寺のクラウドファンディング ― 一切経を後世に伝えるために ―

2022.6.11

興聖寺の経箱を修復。
平安時代から受け継ぐ一切経5294巻を後世に伝えるために

 

興聖寺は、5294巻もの経典を集成した一切経を保持しています。多くが平安時代に書写され、約1000年にわたり、ほぼ完全な形で収蔵している寺院は、ほかにありません。専門家の調査では重要文化財級とされていますが、「お経はお寺にあって人々に寄り添って使われてこそ活きるもの」だと考え、補助金等は受けずに守り続けてきました。

このたび興聖寺ではクラウドファンディングを通じて、経箱の修繕を行い、合わせて虫食い等で傷んだお経の修復を進めていきます。将来的には欠本となっている約70巻を写経し、完全な一切経とすることを目指します。

興聖寺「一切経」保全に向けて皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

興聖寺のクラウドファンディングについて詳しくはこちら